定年迎えた父の大変化。

私の家族、今回は父について紹介してみます!

現在60歳、定年の歳を迎え趣味は家庭菜園です。
定年した男性の趣味といえばそば打ち、家庭菜園、DIYが代表的かと思いますが、ご他聞に漏れずうちのお父さんも始めてしまいました。
幸い、田舎にもともと祖父母がしていた畑があり、数年間使っていなかったようです。
そこを土から開墾し、在職中から週末ごとに通って世話をしていました。
種まきから始まり、フェンスで囲いを作ったり資材小屋を建てたり耕運機を買ったり、水遣りに間引き、収穫…すべてをひとりでやり遂げていました。
実家には毎日のように種や苗、資材が通販で届くので、母は切れ気味でしたが。(笑)

始めてから数年経ちますが、今では毎週末ごとにたくさんの収穫野菜を抱えて帰って来、おすそ分けしてくれます。
葉物野菜はもちろん、大根やニンジン、サツマイモといった根菜、オクラにピーマン、ナスなどなど…。
母も私もとっても助かってますし、実家では野菜は一切スーパーでは買わなくなったようです。
そして、さらにうれしい変化がひとつ。
自分で作ったことがうれしいのか、今まで料理なんてしたことなかった父が料理をしだしたんです!
今までにキンピラや大学イモなんかを作ってくれました。
亭主関白の代表のような人だったので、奇跡的ともいえる変貌ぶりに大感動です。