お金を貯めるときの考え方として

日々、お金を貯めるときに考えるようにしていることがあります。

それが何割は使わない、という考え方です。こうすることによって、どのくらいのお金を今使っているのか、ということがはっきりとするようになるからです。

そこがまずは自分にとって重要なポイントであると思っているからです。

もっとわかりやすくいってしまうと最初から別に取り分けておく、ということです。

こうすることによって、かなりしっかりとお金を貯めることができるようになりました。

そんなことを考えずとも、或いはそんなやり方をしなくても問題なくお金を貯めることが出来る人もいることでしょう。

しかし、自分の性質としてあれば使ってしまう、財布の中にいれていると自制ができない、ということがありますから、そこをしっかりと自覚している、となるわけです。

これを恥ずかしいとは思っていないです。

一番駄目なのは自制をする方法すら採用しないことであると考えているからです。

ですから、この方法はまだまだ続けていくつもりです。

取り分ける方法ですが口座にいれるだけで私の場合は十分でした。

要するに引き出すことは今ではコンビニでも可能ですが使うためにわざわざいくこともない、とできるからです。