悪役の名曲の数々

近年は様々なアニメや特撮作品が人気抜群になっています。ただ、昔と違うのかな、って感じるのは、悪役や敵役のテーマソングっていうのはあるのでしょうか?
わたくしがその分野に不勉強なだけかもしれませんが。キャラクターソングなどが人気なのは、紅白歌合戦にアニメ関連の歌手が出演していることで知っています。
たとえば、昔の『仮面ライダー』だと、「悪魔のショッカー」というショッカーのテーマソングがありました。これがまた渋いメロディなのです。

同じく特撮物で、『人造人間キカイダー』に登場する、特撮作品中でも屈指の悪役であるサブロー・ハカイダーの「ハカイダーの歌」。これは水木一郎さんが歌っており、カラオケにも採用されている名曲です。
大人子供を問わず大人気の、『ポケットモンスター』でも、悪の組織ロケット団のメンバーによるテーマソングがありました。
『それいけ!アンパンマン』では、多くのキャラクターがキャラソンを持っていますが、持ち歌が一番多いのは敵役のばいきんまんで、「いくぞ!ばいきんまん」、「天下無敵のズダダンダン」、「ダダンダン!」など多数です。

悪役の持ち歌といえば、ドロンジョ・ボヤッキー・トンズラーの3人を筆頭とした、『タイムボカンシリーズ』三悪も欠かせません。
今後の作品でも、魅力的なテーマソングに値する悪役が登場してほしいものです。