月と夜桜を同時に楽しめる場所

桜の季節にはお花見に出かけます。お花見といっても友人とお酒を飲みながら騒ぐものではなく

ウォーキングも兼ねての、腰を下ろさずに桜を楽しむほうのやつです。

今住んでいる地域に引っ越して来てからはじめての春です。せっかく近くに大きな公園があるので今年はそこにでかけることにしました。

昼間の桜は職場からよく見えたり通勤途中に存分に楽しんだので少し思考を変えて夜桜を観にいくことにしました。

近所の公園は夜桜が楽しめるようにこの季節だけ夜の8時まで解放されていて、さらに御座を敷いて夜桜を楽しむことを禁止しています。

それなら酔っ払いも少なくて静かで助かります。

こんなに条件が合っていることに嬉しくなりさっそく出かけることにしました。

夜桜は人も少なくゆっくりと写真を撮っていても人の波に押されることなく快適でした。

夜の静けさは桜の美しさをより一層引き立ててより幻想的な風景でした。

ずっと観ていると空に吸い込まれそうになる不思議な感覚がとても心地よくいままでどうして

夜桜を見にこなかったのだろうと、過去の自分を悔やむほど…。

でも人生100年時代。まだ若いうちに夜桜の魅力に気づけてラッキーでした。

しかもこの日は満月と重なり、月と桜の美しいツーショットも一緒に見ることができました。

この風景はもったいないのでSNSにはアップせず、自分のなかだけで楽しもうと思っています。