映画ドラえもん のび太の宝島

先日家族でドラえもんの映画を見に行ってきました。

以下、詳細なネタバレはありませんので、まだご覧になっていない方も安心しておすすみください。

ドラえもんと言えば全世代が楽しめるアニメ。

子供の頃にテレビを見たり本を読んだりした方も多いのではないでしょうか。

そんな世代の方達が親になり、今はその子供たちが親しんでいる。

親子二代に渡って楽しめるのがドラえもんのいいところです。

今回見たのは「映画ドラえもん のび太の宝島」。

子供に付き合い最近の映画は何作か観ていますが、今回のものは特におすすめでした。

大人でもハラハラドキドキする展開。

ハンカチ無しでは見られない場面の連続でした。

普段はドラえもんに頼りっぱなしののび太の活躍が見られるのも映画ならではのもの。

ジャイアンやスネ夫も映画では友情を前面に押し出し、ここぞという場面で頼もしい仲間になります。

そして映画ならではの魅力的なキャラクター達。

今回はミニドラの見どころもたくさんなので、ミニドラ好きにはたまりませんね。

今回は友情というよりも家族愛がテーマな作品。

普段はお母さんに任せて一緒に映画を見ないお父さんも、一緒に見に行かれてはいかがでしょうか。

普段見落としがちなことや、子供との時間の在り方が見えてくるかもしれません。