ぶち切れながらもつい見ちゃう!ほんとうにあった怖い話2018

今年も全国のお茶の間を恐怖のどん底に陥れた「ほんとうにあった怖い話 夏の特別編2018」

毎年リアルタイムではなく、録画して翌日の真っ昼間に観るようにしていたのですが。(怖くて)

今回は初めてリアルタイム視聴に挑戦しました!

死ぬほど怖かった…!!!

怖くて顔を手で覆って、指と指の間からテレビ観ていたら神木くんが首吊ったー!!!

えっ…ちょ…ガンバレルーヤのやつ本気で怖くない!?

何でこの幽霊近づいたり離れたりするわけ!?何の用!?ちゃんと言いなさいよ!!!

てか何でよしこちゃんはあの数珠捨てないの!?捨てなよ!?明らかにその数珠が原因じゃない!?

きゃー!!!北村一輝さんだ!!!かっこいい!!!

と思ってテンション上がってたらラジオー!!!(怖)

一人で大騒ぎでした…(笑)やかましいわ、私…。そしてぶち切れすぎ、私…。

にしても本当に怖かった。涼しくなっていいですが、夜に観るとトイレ行けなくなりますね。

あと無駄に背後が気になって仕方がなくなる。「自分の背後に誰か立ってたらどうしよ」ってなります。

2時間何回も後ろ振り返っちゃいました。何もいなくて本当によかった…。

あまりの怖さに逆ギレしちゃう人は私以外にもいたようで。

CM中SNSを開いたら「いや怖すぎ!ふざけんなよ!」と、怒りながら観ているという人がいました。

私と同類がおったー!私以上にぶち切れてる人おったー!

怒りながらもつい観ちゃう。怖いもの見たさってやつですよね。わかります、わかります。

悲鳴と怒号がこだまする、真夏のお茶の間こそ恐怖。