久しぶりに動物園に行きたいな。

幼い頃から動物園が好きでした。連れていってもらう前のわくわくする気持ち覚えています。その動物園も今はなくなってしまいました。

色々な動物園がありますが、閉園の危機からV字回復した、福岡大弁田市動物園の園長の話が興味深かったです。理想の動物園は動物にも優しく、人に優しく、地球にも優しい動物園だそうです。

お客さんと一緒に考えていける動物園を目指していますと言っていました。動物に寄り添い、動物の幸せが最優先、その姿をお客さんに見てもらうと考えて色々作業をされています。

例えば、飼育員がエサの肉を隠してライオンが探して、その野性的な様子をお客さんが見れたり、ライオンにとっては野生の本能を思いだし、運動不足解消にもなり、自分で探す満足感も得られるのだそうです。動物の気持ち次第ですが、餌やりふれあい体験などもしていました。動物が飽きたらやめる約束なのだそうです。

北海道の旭山動物園も一度落ち込んだ入園者数を動物の行動展示の実現する施設づくりをして、V字回復して有名になった動物園ですよね。

動物が本来的持っている生態、行動をを引き出して生活を見てもらう動物園にしたそうです。「もぐもぐタイム」や「夜の動物園」も人気があるそうです。一度は行ってみたいですね。