シュレックシリーズについて

シュレック3を見た。シュレックは、結局4まで続いたけど、よく続いたなと思う。たしかに、シュレックでキャラの良さが発見できてファンを獲得したからだと思う。

シュレックは、怪物で周りから嫌われてたけど、面白くていいやつで、ドラゴンの塔に閉じ込められていたフィオナ姫を助けて、王子に届ける仕事をしたけど、結局二人がひっつく話。相棒は喋るロバドンキーで、2で長靴を履いたネコも相棒になって、、、。

3では、フィオナ姫が妊娠と、王様が亡くなって、シュレックが王位継承をする羽目に、、ていう話。

3は、評価があんまりだったので、今まで見てなかったんだけど、Netflixにあったので見てみた。

見た感想は、、、確かに1.2よりは面白くない感じ。なんか付け足した話だなて感じだし、シュレックの敵のチャーミング王子が劇中劇をするんだけど、それが何故?!て感じだし、話を伸ばしている感じだった。

やっぱり、シュレックは、1.2までかな?

まあ、ドンキーとかシュレックとかキャラクターは今までと同じ性格だったし、声も変わってなかったので、そこはよかったかな。

シュレックは次にシュレック4エバー(フォーエバー)があるんだけど、それは吹替に劇団ひとりが出てるので、すごく楽しみ。