待ってる時間て、どうしてこんなに長いの!?

帰ってくるときダンナは、会社をでるときに「帰るよ?」ってメールをしてくれるんです。

そしたら、炊飯器をかけると、

ちょうど炊けた頃に帰ってくる。

ちょうどいいんです。

今日も「帰るよ?」ってメールがあったから、

炊飯器のスイッチをいれました。

それで帰って車での間に、副菜とかの仕上げをしちゃいます。

ご飯がもうすぐ炊けるので、

ダンナもそろそろ家に着くはずだから、

副菜は盛っちゃって、

お箸とスプーンも用意して、

準備万端よ!もう帰ってくるかな!

チャラリ?

ご飯たけた!

なのに

帰ってこない…

まだかしら…

まだ帰ってこないの?

もう10分経ったよ?

まだ?

ん???。

遅い!

何してるの!!

遅い!!

結局、ダンナはいつもより20分遅く帰宅しました。

ぷりぷり怒ってる私を見て、

「20分でそんな怒るの?」と不思議そうなダンナ。

だっていつもと違うってところがポイントなんだよ!

なんかあったのかな!?って思うじゃん!

なんで無断で寄り道(コンビニらしい)するの!?

こっちは心配するんだからね!!

とまくし立てたら、

気圧されたのか、謝ってくれました。

遅くなるときは教えてね。

でも確かにたった20分なんですけどね?。

「待つ」って、ながいよね!