在宅ワークのメリット・デメリット

在宅ワークを始めて4か月くらいたったでしょうか。

だんだん仕組みが分かったうえで、短所と長所もだんだん見えてきた気がします。

短所はやっぱり自宅ではだらけてしまうことでしょうか。

やらなければならないことがいっぱいあるのはわかってるんですが、自宅だと誘惑の品がいっぱいあるのです。

パソコンを使ってるからYouTubeとかについ夢中になってしまうし、布団があるから横になってしまいたくなるし。

ある意味外で仕事をしてるとだらけなくていいですよね。

だから、あえて温かい時は出かけて外で書いたりするときもあります。

お散歩がてらネタ探しとか。

意外と身近に面白いことって転がってるものなんですよね。

美味しいものとかちょっとしたイベントとか。

予期せぬ行事にぶち当たると得した気持ちになります。

だからこそ行き先を決めずにブラ散歩に出かけることが多いですね。

行き先決めちゃったらつまらない気がして。

なんとなく向かう方だけ決めておいてフラフラ歩くのが自分流です。

長所はやっぱり自分のペースで仕事ができることですかね。

誰もいない自宅で、誰にも邪魔されずに仕事ができるって幸せなことだなって思います。

会社通いしていた時に感じてたストレスが嘘のようです。

常々会社という組織で生きていくのに向いてないと思っていたので、早めに辞めて在宅ワークに入るべきだったと今は後悔しています。

ちょっとだらけてしまうときはありますが、目標を決めてコツコツできる在宅ワークは私は好きです。

どんな仕事であれ今の全力投球でできる人には向いてますね。

特技が生かせるいいチャンスでもあると思います。

私はずっとずっと好きなことをやって生きていける場所を探していました。

自宅こそその場所だと確信しました。

理想なのは、もっと自分だけの空間を設けられることですが。

ちゃんとした部屋があるわけではないので。

欲を言うなら自分だけの部屋が今はほしいです。

今自分の理想の仕事ができているだけで充分幸せですけどね。