今日の面白かった編

いいお天気でしたね。

相変わらず風は強くてビルの合間に入ったら吹き飛ばされそうですが…。

今日めっちゃおもろくて、歩きながらぷっって一人で笑いそうになったことがありました。

それは、商店街を一人で歩いていた時のことです。

以下中年のカップルが私を追い抜いて行った時の会話。

女:今日は朝からいい天気やったやろ。だから朝早くから近くの池へ行ったねん。

  そしたら、めっちゃ可愛いカモの親子がいててな、親鳥のカモ「一羽」と子供のカモ「三匹」

  「親御さん」の後をちょこちょこと「娘か息子かわからんけど」ついて行くねんで。

男:それ、すげーな。カモとかあんまり見れへんもんな。

女:そうやろ。もうかわいくてかわいくて、ちょっとの間見とれてしまったわ。

ってな会話がずっと続いて、終始和やかムード。

でも、私は笑いのツボに入ったのか、思わず吹き出しそうになったよ。

上の会話で「」になったところがね。

なんで、カモの数える単位が親鳥は「羽」で子どもは「匹」なのよ。統一してよ。

しかも、親鳥を「親御さん」って表現も笑えた。

子供のことも、「娘か息子」、どっちでもいいやん。今まで子供って言ってたやん。

笑えるし、突っ込みたいし、関西人にしたらムズムズする会話やったわ。

ってな、しょうもないわずか数十秒のことやけど、私の笑いのツボにはまった今日の面白かった事でした。